HOME > 美味しさの原点 > クーヘナー紹介

美味しさの原点

 

美味しさの原点クーヘナー紹介はちやのふるさと

イメージCM

はちやのバウムクーヘンは

地元「日光」の素材を厳選し、こだわり、

バウムクーヘンに最適な逸品を選びました。

 

クーヘナー紹介

厳選素材を活かして魅力的な商品として完成させ、たくさんのお客様にお届けできるのは、私たちの大きな喜びです。

 

クーヘナー:八木澤秀明ドイツで生まれ、長い歴史を経て進化している伝統菓子がバウムクーヘンです。

私たちは、おいしいバウムクーヘンを作ることはもろんですが、まずは"安心・安全"な食の基本が大切だと思っています。

そのために生地作りから焼成、包装にいたるまで、衛生管理を徹底し、きちんと人の目と手を使い、スタッフのチームワークを活かして取り組んでいます。

 『はちや』のバウムクーヘンは、カルピス㈱バターをはじめ、日光の新鮮な地卵や北関東産の小麦粉など、吟味を重ねた素材を使わせていただいています。それぞれの素材の特徴を生かすも殺すも私たちの責任。厳選素材を活かして魅力的な商品として完成させ、たくさんのお客様にお届けできるのは、私たちの大きな喜びです。もちろん、お客さまからの反応にもドキドキです。「おいしかった」の一言で、日々の苦労は報われます。また、ギフトにも使っていただくことも多く、はちやのバウムクーヘンによって、人と人との絆を深めるお手伝いができると思うと、この仕事にやりがいと誇りをあらためて感じています。